タワサランのセラピスト紹介

HOME > セラピスト紹介
Tawa SaRanGセラピストの石神

石神(いしがみ) セラピスト歴 13年

【略歴】
台湾式足つぼ"官足法"でセラピストデビュー。
軟組織整体・タイ古式療法を取得しリラクゼーションセラピストとして7年間大手サロン勤務。
6年前、バリニーズアロマオイルリンパ・クリームバス・フェイシャルを取得。
大手サロンでリラクゼーションセラピスト・エステシャンとして勤務し現在に至る。

はじめまして。 Tawa SaRanG専属セラピストの石神です。
足つぼからセラピストの道に入り、小さな足裏に広がる東洋医学の奥深い考え方、人間が本来持っている自然治癒力の不思議さに圧倒され、セラピストの仕事に魅了されていきました。
「人の身体を1万人揉んだら、セラピストのスタートラインに立てる」と教えて頂き、7年間リラクゼーションセラピストして勤務してきました。
スタートラインにそろそろ立てる時、「本当の"手当て"とは?」と深く考え始めました。
そんな時、同じサロンの別部門の先輩から「アロマオイルをやってあげる」と声を掛けて頂き、初めてアロマオイルリンパを体験しました。
人前で裸になるなんて・・・と思っていた私でしたが、その気持ちよさに「このまま終わらないでほしい」と強く思いました。
施術後、先輩が伝えて下さった一言。
「人に与えてあげたいなら、まずは自分が満たされないとね」
私のアロマの原点はこの一言にあります。
バリニーズオイルリンパの考え方である"心の豊かさとその大切さ"に感銘をうけ、日々頑張っている方を少しでも応援する事ができるセラピストの仕事が大好きになりました。

肌に直接触れさせて頂きますので、施術中は「より美しくなりますように」「お身体が楽になりますように」「大切なお身体を私に預けてくれてありがとうございます」と想いを込めて精一杯の施術をさせていただいています。

皆様がいつも笑顔でありますように。